古銭ロゴ
タイトル

よく聞く寛永通宝という古銭

古銭には沢山の種類が存在していますが、その中で最古といわれる古銭が寛永通宝となります。寛永通宝の使用は鎌倉時代からとなり、古銭愛好家にとって欠かすことの出来ないアイテムとなっています。寛永通宝は鋳造年代が非常に古いため、コンディション良く残存しているものは滅多とありません。その為に値打ちが下がってしまう場合もありますが、逆に良好な状態が保てている寛永通宝であれば、非常に価値が上がるといえます。コンディションの良い美品であれば、国宝級の価格で取引されることも十分に有り得ます。寛永通宝は国内で使用された初めてのお金と言われていますので、発行枚数はかなり多く、比例して流通量も多くなっています。その為に寛永通宝そのものの希少価値は薄いものの、状態によって買取価格は上下するところがポイントといえるでしょう。また、レプリカや贋作、模造品なども多く制作されているため、入手の際には注意が必要といえるでしょう。寛永通宝の購入であれば信頼のおける古銭専門店を利用し、買取のことも考慮して丁寧に保管するのが良いといえます。